新着ニュース
阿拉山口経由の「中欧(中央アジア)班列」、本数が40.1%増

統計によると、新疆阿拉山口税関が昨年1月21日に初めて越境EC事業を展開後、越境EC輸出小包が急増し、1日平均で12万5000個に、昨年通年で3840万個にのぼった。

 新疆阿拉山口税関の昨年の輸出入貨物通貨量は前年比12%増の累計1500万トンとなった。阿拉山口を経由し輸出入を行う国際定期貨物列車「中欧(中央アジア)班列」の本数は前年比40.1%増の5027本にのぼった。

 

 

Top