動画
新疆で中高3年生クラスが授業再開

 中国北西部の新疆ウイグル自治区では、中学校、高校、専門学校の3年生が、16日から授業を再開しました。  

 ウルムチ第8中学校は、学校再開の通知を受け取った後、3月9日から消毒を開始し、マスク、体温計、消毒用アルコールなどの医療用品を準備しました。  

 学校側によりますと、授業再開後、生徒たちの体温を常に検査し、体温異常が見つかった場合は、特別ルームで隔離して病院に連絡するとしています。  

 予防措置として、登下校の時間をずらすこと、ひとクラスを30人以下に分けて担任を増員すること、食堂で距離を置いて食事するなどの対応策を講じます。