無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」 新疆クチャ市

1/6
中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。

無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」 新疆クチャ市

2/6
中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。

無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」 新疆クチャ市

3/6
中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。

無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」 新疆クチャ市

4/6
中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。

無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」 新疆クチャ市

5/6
中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。

無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」 新疆クチャ市

6/6
中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。