新着ニュース
AIIBにレバノンが加盟 加盟国87ヶ国に

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)の理事会は26日に行われた第3回年次総会で、レバノンの加盟の意向を承認し、これにより加盟国が87ヶ国に増えたことを明らかにした。新華社が伝えた。
 AIIBのダニー・アレクサンダー副総裁は、「レバノンが新たなメンバーとしてAIIBに加盟することを歓迎する。中東地域の重要なビジネスセンターであるレバノンが、AIIB内部で積極的な役割を果たすことを期待する」と述べた。
 加盟の意向は承認されたが、レバノンは自国内の法律手続きを終え、加盟時の資本金を払い込まなければ、正式な加盟国とはならない。
 AIIBの創設メンバーは57ヶ国だったが、今回レバノンが加盟したことで、陣容を新たに拡大したことになる。今年の年次総会は今月25日と26日にインドのムンバイで行われた。
 AIIBは、「新たなメンバーの加盟を引き続き歓迎する」としている。

Top