新着ニュース
<2019年政府活動報告>中国は多国間主義と国際連合を核心とする国際体系を断固として守る

 第13期全国人民代表大会第2回会議が5日午前9時より北京市の人民大会堂で開幕し、李克強総理が国務院を代表して政府活動報告を行った。李総理は政府活動報告で次のように述べた。

 今日の世界は百年に一度の大きな変化に直面している。われわれは、平和的発展の道を揺るぐことなく歩み、互恵・ウインウインの開放戦略を忠実に進め、多国間主義と国際連合を核心とする国際体系を断固として守っていく。グローバル・ガバナンス体系の改革・十全化に積極的に参与し、開かれた世界経済を断固として守り、人類運命共同体の構築を促す。

 主要大国との意思疎通・対話、協調・協力を強め、周辺諸国との関係を深め、発展途上国との互恵協力を広げる。地球規模の課題への適切な対応や地域的な緊張・紛争などの適切な解決に向け、中国の建設的な案を積極的にもっと提示する。

 中国は、各国と手を携えて協力し、同舟相救い、世界の恒久の平和と共同の発展の促進につながる新たな貢献をしていく所存である。

 

 

Top